【店内放送】スーパーで店内放送する時のコツを副社長が紹介!例文アリ

スーパーでお買い物をしていると

店内のスーピーカーからよく聞こえてくるのが『店内放送

その日のお買い得商品タイムサービスなどをアナウンスします

 

その店、その店で様々なスタイルの店内放送があると思いますが

『店内放送』がきっかけで一躍有名になったのが『ファインズたけだ』です

 

店内放送で替え歌を披露するファインズたけだの副社長

今回はスーパーの『店内放送』について掘り下げた記事を書いていきます

この記事を読むと

店内放送をする時のコツ」「店内放送をする意味」「例文を使って実際の店内放送に役立てる

ことがわかる(できる)ようになります

 

副社長

『店内放送』といえば

私、ファインズたけだの『副社長』ではないでしょうか

今回は、店内放送について

私が実際に使っているコツなどもお教えします!

今回の記事の目次は以下の通りです

 

  • 店内放送は「何のため」にするのか
  • 副社長が実際にしている店内放送のコツ
  • 店内放送の例文紹介

ファインズたけだの副社長について詳しく紹介している記事はコチラ

店内放送は「何のため」にするのか

スーパーでよく耳にする『店内放送』

店内放送は何のためにするのでしょうか?

様々なスーパーが店内放送をする理由について紹介していきます

 

お客様を呼び込むため

スーパーではお買い得商品や広告掲載商品、タイムサービス商品などをお客様にお知らせするために

店内放送をしますが、基本的には店内放送を聞き流されるお客様がほとんどです

 

商品の内容や値段だけ放送しても

お客様の耳には届きません

もちろん、放送で語った目玉商品の前ではお客様は立ち止まってくれません

 

身も蓋もない話ですが、実際のところ

店内放送をはじめから終わりまでしっかりと聞いているお客様はほとんどいません

 

特売品の紹介やタイムサービス商品を紹介するだけでは商品は売れません

放送の内容にお客様が耳を傾けてくれるようにしないと店内放送をする意味がありません

 

なので店内放送は特売商品やタイムサービス商品の紹介をすることよりも

お客様を呼び込むことにフォーカスする必要があります

 

そしてお客様が店内放送によって引き寄せられることによって

そのお客様が他のお客様を引き寄せることになるのです

客が客を呼ぶ」とはこのことです

 

店内放送は商品の内容や価格を伝えることは重要なのですが、

お客様を呼び込んで、集客させることがもっと重要なのです

 

店内放送でお客様を呼び込む副社長 【あっちゃんVLOG】より

ファインズたけだの副社長が運営しているYouTubeチャンネルはコチラ

お店全体を活気づけるため

店内放送によってお店を活気づける効果もあります

 

店員さんが放送しているから何かあるかもしれない

威勢の良い放送だからついつい買い物したくなる

店内放送で店員さんも賑やかだから楽しくお買い物ができる

 

このようなお客様の声を耳にしたこともあります

この記事をご覧の皆さんは

店内放送を元気にしているお店』と『特に放送もなく、しんとしているお店

どちらに行きたくなりますか?

もしくはどちらのお店でお買い物したくなりますか?

 

お店全体が活気づいて賑わっている方が

気分も高揚して楽しくお買い物ができるんじゃないでしょうか

 

店内放送はお客様を呼び込むだけでなく、

お店を活気づけたり賑わせる」ことに一役買っているのです

 

子どもたちと一緒に店内パフォーマンスをする副社長

店内放送を豊富に取り扱っているファインズたけだのYouTubeチャンネルはコチラ

同じ時間に放送することでお客様に来店してほしい時間を擦り込ませる

店内放送はタイムサービスのお知らせなど

決まった時間にすることが多いです

 

理由は何度も何度も同じ時間に放送することによって

 

このお店は◯時になるとタイムサービスをする!

○時になると店内放送が始まるので何かお買い得商品があるかも!

 

とお客様に思ってもらえるようにするためです

 

何度も同じ時間に放送することによって

お客様の脳内にタイムサービスなどの時間を擦り込むことができるのです

 

お店側も、来店のピークに合わせて売り場作りをしやすくなるといった

メリットもあります

 

副社長

一回のタイムサービス中に

何回も店内放送を入れることがあります

お客様にタイムサービスの『時間』をアピールしているのです!

スポンサーリンク

店内放送のコツ

ここからは店内放送のコツについて

ファインズたけだの副社長がお教えいたします!

 

店内放送を頼まれたけど、うまくできなくて困っている

緊張しないで店内放送をできるようになりたい!

注目を集めるような店内放送をしてみたいけど、やり方がわからない

 

上記のような悩みをお持ちの方は必見となってます

 

副社長

特徴ある店内放送で話題になった

私、副社長が『店内放送』のコツを

お教えいたします!

リズムに乗ることで上手な店内放送を演出できる

店内放送で「リズムをとること」はとても重要です

店内放送をする時、「リズム」を重要視しています

テンポ」とも言い換えてよいでしょう

 

放送のリズムが良くないと耳障りが悪く、聞き苦しいものになってしまいます

 

リズムよく放送するためのコツは「息継ぎ」を意識することです

 

あらかじめ放送内容の原稿を用意したとして

どのタイミングで「息継ぎ」をするかをチェックします

 

基本的には文の終わりの「。(句点)」に当たる部分や

、(読点)」に当たる部分です

 

長い単語がある時、長い文が続く時も

どこで「息継ぎ」をするかを意識するのも良いでしょう

 

副社長

私の場合、店内放送の原稿では

文を名詞で終わらせる「体言止め」を多用します

リズムに乗りやすくなるので

意識してみるのも良いでしょう!

慣れるまでは例文(テンプレート)を用意しておく

店内放送に慣れないうちは、原稿を用意しましょう

店内放送をするにあたって、

例文(テンプレート)を用意しておくのも店内放送を滞りなくするコツのひとつです

 

特に店内放送に慣れないうちはテンプレートを用意しておくのが必須です

 

例文を書いた紙などに上記で紹介した

息継ぎ」をどこでするのかをチェックしておくのも良いでしょう

 

テンプレートを事前に用意しておくことによって

店内放送をする前の緊張を和らげる手助けにもなります

 

緊張の度合いによって店内放送のパフォーマンスも大きく影響してきます

 

用意周到」という言葉もあるくらいなので

慣れないうちはテンプレートを元に店内放送するのがオススメです

 

パッション(情熱)を持って店内放送をする

情熱がこもった店内放送をする副社長

店内放送に慣れてきたら

放送の『オリジナリティ』にフォーカスしてみましょう

 

店内放送のオリジナリティとは、

自分自身にしかできない唯一無二の放送をする」ということです

 

オリジナリティを出すにあたって最も重要なことは

パッション(情熱)』です

 

店内放送に慣れてきた頃、

この商品を売りたい!」「商品の魅力を語りたい!」「もっとお客様に周知されたい!

このような感情になるかと思います

 

上記のようなことを店内放送で伝えようと思うと

パッションがないと、なかなか聞き手に伝わらないものです

 

パッションは放送の『オリジナリティが出せる』と『聞き手に情報を伝える』という

ふたつの側面でとても有効なエッセンスになります

 

店内放送をする前に一度自宅や職場で原稿とにらめっこしてみてください

 

どの部分で抑揚をつけるか、

どのフレーズを強調するのか、

どのワードに気持ちを込めるのか、

 

ぜひ、店内放送にパッション(情熱)を注いでみてください

 

スポンサーリンク

店内放送の例文紹介

 

店内放送の一例 あっちゃんVLOGより

スーパーマーケットの店内放送で使える例文です

実際にファインズたけだの副社長が放送している内容になります

ぜひ参考にしてみてください

 

 

店内放送 例文

いらっしゃいませ、いらっしゃいませ

本日も◯◯◯(店名)へご利用ご来店いただきまして誠にありがとうございます

本日、当店におきましては◯◯◯(イベント名など)を開催いたしております

◯◯◯(コーナー名)よりお買い得商品のご案内です

◯◯◯(商品名)こちら1パック▲▲(量目)入りまして□□円!

(省略)

この他にもお買い得商品多数取り揃えております

ぜひ◯◯◯(コーナー名)までお立ち寄りくださいませ

本日もお忙しい中、◯◯◯(店名)へご来店いただきまして誠にありがとうございます

引き続きごゆっくりと

お買い物をお楽しみくださいませ

スーパーマーケットの工夫についてまとめている記事はコチラ

まとめ

最後に、あらためてスーパーの店内放送のコツと

店内放送をする意味についてまとめていきます

 

店内放送のコツはまとめると以下の通りです

  • リズム(息継ぎを意識してテンポ良く放送する)
  • テンプレート(慣れないうちはしっかりと例文を参考に原稿を用意する)
  • パッション(慣れてきたら放送にオリジナリティを出す)

店内放送はお客様に「お買い得商品」をお知らせするだけでなく

店内を盛り上げたり活気づけたりするのに一役買っています

 

店内放送によってお客様に来店時間を定着させる効果もあります

 

副社長

何気なく聞いている・している店内放送も

実は奥が深いのです!

上記のことを心がけて

明日からの店内放送をレベルアップしていきましょう!

副社長が運営しているYouTubeチャンネル【あっちゃんVLOG】はコチラ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA